top of page
  • tdoi0808

買取日記 6月13日

アポ無しで花瓶を買い取って欲しいと綺麗な品の良いご婦人が来店されました。

お話を聞くと十日町からの来店で先代のお父様が佐渡に行った時に買い求めた品物とのこと。

風呂敷を開くと三浦小平二の青磁の花瓶が二点、共箱で出てきました。

人間国宝の三浦小平二は佐渡出身で青磁の焼き物を得意とする人気作家です。

作品は小平二の初期の作品で物はとてもいいもので精一杯の値段をつけさせて頂きました。

値段の満足され喜んで頂けました。

かなりのお家柄なのが話していても伝わってくる方で、家には玉川堂の茶器などもたくさんあるようで、また来店して頂くお約束をしてお見送りさせて頂きました。

ありがとうございました。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

買取日記 10月8日 新潟市の方から買取させて頂きました。

新潟県新潟市の方が品物を見てもらいと来店して頂きました。 先代が骨董が好きで木彫や佐渡銅器を集めていたようです。 見させて頂くと木彫は茂木弘次や銅器は三代琢斎の花瓶や真山の香炉などがありました。 どれも正真で共箱付で気持ちがいいものでした。 買取価格を申し上げたところ、値段に納得していただき買取させていただきました。 どうもありがとうございました。

買取日記 9月8日

新潟県柏崎市の方から連絡があり東京での仕事が中心となってしまったので 引っ越しをするので整理するのを手伝って頂きたいとのことで連絡をいただきました。 伺うとかなりの旧家でたくさんの品物がありました。 拝見すると掛け軸がかなりの数がありましたが、普段使っていたようで かなり痛みのあるものが多かったのですが、数点状態の良いものがあり、 会津八一や三輪晁勢の軸があました。 刀剣も二振りあり、これは錆も来

買取日記 8月19日

新潟県長岡市寺泊の方から先代の残した掛け軸やその他の骨董品を処分したいとのことで連絡を頂きました。日にちを合わせて出張買取に伺わせて頂きました。 古い造りがしっかりとした旧家で箱に入った軸が数十本ありました。大切にされていたもので床の間に季節ごとに飾っていたものでずいぶんと楽しまれたものであろうと想像ができました。シミや汚れがあるものがかなりありました。 掛け軸は今の建築様式では床の間を作らない家

Comments


bottom of page