人物_20210728_3.jpg

木彫高額査定する目利きポイント

木彫り1.jpg

【寿老図置物】
平野富山

木彫り2.jpg

【鼠図置物】
島田美晴

木彫り3.jpg

【​李白陶酔図置物】
島田美晴

ロゴ_勝手にPNG.png

​価値を見極める

高価買取査定のポイント

​作者と画題

木彫作家は作者の銘が作品の裏などに彫ってあります。有名な作家ほど評価が高く、高価に買い取れます。またその作品がその作家の代表作や、得意な作品だと評価が高くなります。

現代作家_解説 (1).jpg
木彫り (1).jpg

品物の真偽

有名作家には贋作、つまり偽物の作品があります。本物か偽物かは査定の上で一番大事なポイントとなります。近代の有名作家は鑑定機関がある作家もいます。鑑定書がある場合は必ずご持参下さい。

共箱の有無

作品は桐箱の中に入り、作った本人が作品名と自分の名前を箱に墨で書きます。これを共箱と言います。また後に技術を継承した子孫の作家が先代のもので間違いないと極めを箱に書いた極め箱もあります。これらの箱は査定アップのポイントになります。箱があるときはご一緒に持ってきて下さい。

木彫り (2).jpg
R6_2021.07.28-33.jpg

キズの有無

木彫の作品は仕事が細かい分、傷つきやすく、例えば人物の木彫だと手の指などが当たって傷になってる場合などがあります。ダメージがなく完品に近いほど評価は高くなります。

【​高価買取作家】

島田美晴(シマダ ビセイ)
高村光雲(タカムラ コウウン)
平櫛田中(ヒラグシ デンチュウ)
石川光明(イシカワ コウメイ)

平野富山(ヒラノ フザン)
山崎朝曇(ヤマザキ チョウウン)
茂木弘次(モギコウジ)
石川曇蝶(イシカワ ウンチョウ)

 

実際の買受時にはさらに丁寧に説明します