人物_20210728_3.jpg

新作陶器高額査定する目利きポイント

現代作家3.jpg

【青磁茶碗】
三浦小平ニ

現代作家1.jpg

【河井寛次郎】
合子六種

現代作家2_edited.jpg

【蛋殻磁香炉】
板谷波山

ロゴ_勝手にPNG.png

​価値を見極める

高価買取査定のポイント

作家名と作風

現代作家は基本、書いた作家の銘が作品の中に入っています。有名な作家ほど買取価格も高くなります。またその作家の得意な作品や形があり、得意な作品ほど高価に買い取れる場合が多いです。

現代作家_解説 (1).jpg
現代作家_解説 (2).jpg

品物の真偽

有名作家には贋作、つまり偽物の作品があります。本物か偽物かは査定の上で一番大事なポイントとなります。近代の有名作家は鑑定機関がある作家もいます。鑑定書がある場合は必ずご持参下さい。

共箱の有無

作品は桐箱の中に入り、作った本人が作品名と自分の名前を箱に墨で書きます。これを共箱と言います。また後に技術を継承した子孫の作家が先代のもので間違いないと極めを箱に書いた極め箱もあります。これらの箱は査定アップのポイントになります。箱があるときはご一緒に持ってきて下さい。

現代作家2_edited.jpg
ヒビ.jpg

キズの有無

磁器や陶器には先天的に焼いた時にニュウというキズが入っているものや、後天的に当たったりして欠けたりキズになったものがあります。これらがあるとマイナスポイントとなります。ダメージなく完品に近いほど評価は高くなります。

【​高価買取作家】

板谷波山(イタヤ ハザン)
河井寛次郎(カワイ カンジロウ)
北大路魯山人(キタオオジ ロサンジン)
富本憲吉(トミモト ケンキチ)
三浦小平二(ミウラ コヘイジ)
徳田八十吉(トクダ ヤソキチ)
加守田章二(カモダ ショウジ)
金重陶陽(カネシゲ トウヨウ)
井上萬二(イノウエ マンジ)
清水卯一(シミズ ウイチ)
松井康成(マツイ コウセイ)

酒井田柿右衛門(サカイダ カキエモン)
今泉今右衛門(イマイズミ イマエモン)
加藤唐九郎(カトウ トウクロウ)
島岡達三(シマオカ タツゾウ)
鈴木蔵(スズキ オサム)
藤本能道(フジモト ノウドウ)
濵田庄司(ハマダ ショウジ)
音丸耕堂(オトマルコ ウドウ)
金城次郎(キンジョウ ジロウ)
楠部彌弌(クスベヤイチ)
荒川豊蔵(アラカワ トヨゾウ)

 

実際の買受時にはさらに丁寧に説明します